騒音について対策

サイクルツイスタースリムの騒音について」トピックを上げたいと思います。
サイクルツイスタースリムを購入したいと思った時に、過ぎる不安の一つに発生する音があると思います。
マンションやアパート住まいの方なら、ご近所や家族への「騒音問題」は必ず気にする大事なポイントかもしれません。

サイクルツイスタースリム騒音元凶となる可能性がある3つのポイント

  • ハンドルやべダルを動かす時の摩擦音
  • サイクルツイスタースリム運動時の振動音
  • テンションベルトの摩擦音

私は毎日短時間ツイスターしていますので、公式サイトで公表する効果を私が実際に利用して感じた効果で検証してみます。

サイクルツイスタースリムペダル付近及び、ハンドル周りから発生

サイクルツイスタースリムペダルとハンドルの周り ペダルとハンドルからどんな騒音?
 サイクルツイスタースリムハンドルとペダル騒音 ボルトやネジなど連結部分の緩みから発生する耳障りな音、または騒音。
サイクルツイスタースリムのペダルとハンドルは共に力が加わるパーツなので、組み立て時にボルトなどで固定した部分には強い負担が掛かります。
ボルトなどが緩んだりして変な擦れ方をして耳障りな音が発生する可能性があります。

【MY サイクルツイスタースリム】例
私の場合は、購入後暫くは騒音問題は全く無く運動してましたが、負荷を強レベル(重くなる)で酷使しを繰り返してる内に、カタカタと言う音(騒音まではいかない)が何度かありました。
それはハンドルとペダルを連結するパーツのボルトの歪みが音の原因で、付属の工具で締めなおしすれば解決しました。

ボルトが緩んで来たと感じる予兆は、稼動時に以前よりも安定性が無くなって来た(剛性が弱い)感じがしますので、そんな時はボルトの緩みが原因なのではと推測出来るかと思います。
これはサイクルツイスタースリムを長く使っていれば普通にある症状ですので、使用上の定期的なメンテナンスの一つと言えます。

その他ですと、更に酷使を続けて(二年目位かな)行くとペダルの辺りから「キュッキュッ」と音がしだしました。
自転車を運転する人なら聞いた事のある様な音で、ちょっと耳障りな高い音です。(私的には騒音に近かった)。
これには私がベルト摩擦係数をMAXレベルまで絞って使用しているのが原因ではないかと思います。
ペダルは滅茶苦茶重い状態にして運動しているので、ペダルの付け根付近(自転車で言えばドラム)にはかなりのストレスがかかっていると思います。
私の対処では、摩擦係数を少し緩める事で、大よそ解決しました。しかし、強めが好きなので、 市販の潤滑スプレーを音のする部分に吹きかけて対処しています。又は汚れない様に注意して部分的にグリースなども良いと思います。

サイクルツイスタースリムベルトの摩擦にて音が発生

サイクルツイスタースリム騒音の元 ベルトの摩擦音とは?
サイクルツイスタースリム騒音ハンドルとべダル サイクルツイスタースリムのテンションベルトでタイヤ(エアー・フライホイール)となる部分を締める摩擦音。
サイクルツイスタースリムは、テンションベルトを締める事によって負荷を与えています。
負荷の強弱はダイヤルで各々の理想の強さに変える事が出来るのですが、強く締める(摩擦を強く)すればする程、シャーシャーと言った様な音がします。

【MY サイクルツイスタースリム】例
ベルトはサイクルツイスタースリムには無くては始まらないですし、ベルトの締め具合(強弱)によって負荷を与えているので、締めないで動かすと、とても軽いです。
それでも上半身と下半身を連動させた運動は出来ているので運動効果はあるのでしょうが、
やっぱり、慣れてくれば来るほど、少しずつ負荷を与えて筋力・カロリー消費を増やしたい所です。
そうなると、ベルトを締めて摩擦係数を増やすのですが、締めるほどにシャーシャーと音が鳴り出します。
またベルトが磨耗して毛羽立つとより音がするそうです。

このシャーシャー音ですが、私的には騒音と言うレベルではないです。
しかし、隣に誰かが読書や昼寝でもしているのなら、気に障る音になるのでは無いかと言った感じです。

私のベルト摩擦音の対処方法
購入先のショップにも「お手入れ方法」が書いてあるのですが、潤滑油をベルトとタイヤ(ホイール)部分に塗ると音が軽くなります。
また、ベルトは摩擦を起こす為の物で、遅かれ早かれ消耗しますので、油を挿す事で長持ちさせる事が出来ます。
潤滑油はホームセンターで売っていると思いますが、私は車のオイルでも良いのでは?と思います。塗る時は垂れるので布に浸み込ませてからして下さい。

サイクルツイスタースリムの振動から発生

サイクルツイスタースリム騒音の元 サイクルツイスタースリムの振動音って?
サイクルツイスタースリム騒音対策マット サイクルツイスタースリムを動かす時に壁や床に伝わる振動音
正常な状態なら、サイクルツイスタースリムはそれ程大きな音は出さないので、振動からくる音の方が気になる人もいるかも知れません。
サイクルツイスタースリムはハンドルでツイスト運動(ボート運動)と自転車運動を同時に室内で使う器具だけに、音や床の保護の為の専用マットがあります。

【MY サイクルツイスタースリム】例
振動や振動音に対しても、特段気にはならなかったのですが、これは設置する建物の構造や一階二階など住む条件でも違って来るのではと思います。
私の場合は、サイクルツイスタースリムの専用マットは購入しませんでした。なので、床に傷が付かない為と防音対策を自分で考えました。
発泡スチロールの板を敷いたり、エアーキャップを敷いたりと、振動音を抑えつつ傷防止対策を色々試したりする中で三層構造で落ち着きました。
ちょっと大げさかなとは思いますけど、
一番下には傷が付かない素材で、真ん中にはエアーキャップ、そして上にはちょっと固めのフロアーマットです。

サイクルツイスタースリム専用マットの様な素材のマットもネットやホームセンターなどで探せば見付かると思いますが、値段と機能性は専用マットと比べてどちらが良いのかは分かりません。
専用マットを使うのもいいでしょうし、もし使わない場合は安全性・安定性を損ねない様に振動を吸収する下敷きを考えてみると良いかと思います。

サイクルツイスタースリム騒音については、公式ページ「商品紹介と、購入者の感想や理由がとても参考になります。
私の感想だけでなく、多くの購入者の感想を是非読んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ